メロディオン

年長児は音楽発表会での合同演奏『歓喜の歌』に挑戦しています。
メロディオンでカッコイイ演奏ができるところをプロの幸音(ゆきね)おねえさんに見せてもらいました。
プロ用の鍵盤ハーモニカでの演奏を聞きました。

 

 

 

水族館のエイの顔を描いたハンカチに息を吹きかけました。
どのくらいの強さで息を吹くのかを体験しながら感じ取りました。
「もういいかい」「もういいよ」を音で表現し、遊びにつなげたり、その他にも車のクラクション、救急車、コンビニの扉の音など、いろいろな音で表現できることを知りました。

 

 

 

メロディオンのカッコよさに気付けたかな?
友達に教えたり、教えられたり、一緒に演奏する中で音が揃ったり、揃わなかったり・・・
そんなことを繰り返し、友達とのかかわりが広く深くなっていきます。
そんなことを大切にしながら活動しています。

カテゴリー: 行事報告 パーマリンク

コメントは停止中です。