お知らせ

園庭開放&子育て相談について

2020年3月24日

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、3月の園庭開放と子育て相談を中止させていただきました。
せっかくお申込いただきましたのに大変申し訳ありませんでした。
2020年度については4月初旬に日程をお知らせしますので、新年度も是非ご参加ください。

今年度の子育て相談には下記のようなものがありました。
☆3月生まれで他の子との差が気になります。大丈夫でしょうか。
☆いままでTVを見せていない。いつからTVを見せ始めるかを悩んでいる。
☆おむつがはずれていなくて心配です。
☆言葉が遅いので心配です。
☆親として厳しさも必要だと感じているが、どれくらい厳しくしたら良いか迷っている。

子どもが生き生きと元気に成長していくために、親はどのように子育てすればよいのでしょうか。
たくさんの情報の中で、「一体どれが正しいのか?」「どう子どもに接したらいいのか?」等、
お母さんが抱える困難とそれを一生懸命に乗り越えようとしている姿が伝わってきます。

子どもの成長に大切なことは、『愛されている』と子どもが実感できることです。
どんな子どもにも、持って生まれた個性や能力があります。しかし、親から見て、不足に感じたり
直してやりたいところがあると、「あれが良くない」「これができない」と欠点や弱点ばかりが目に入るのです。

まず、親が子どもの良い面を見つけ、そのことに喜びを抱きながら日々の生活を送ることを心がけましょう。
子どものありのままの姿を肯定的に受け止めましょう。
「親が望む子ども」に育てるのではなく、「子どもが望んでいる親」になるという気持ちを忘れず、成果を急がず、ゆっくりと子育てしてください。

“みんなちがって みんないい”金子みすずさんの詩があります。一人一人が持つ、素敵なところを大切に、そして子どもたちが元気に育つように、一緒に考えていきましょう。