卒園生のご活躍

1967年から学校法人荻須学園ひまわり幼稚園として開園し、その後、1984年に多治見ひまわり幼稚園、1988年に桃花台ひまわり幼稚園と開園してまいりました。2022年現在では、3園の卒園生はのべ1万8000人に達し、親子2代にわたって当学園に通っているご家庭も少なくありません。
当学園を巣立っていった方々が、社会や学校で活躍している近況を聞くたびに、職員一同嬉しく感じています。
ここでは、いろいろな場で活躍されている本園の卒園生の方からのメッセージをご紹介します。

伊藤 孝恵

参議院議員

出身園 ひまわり幼稚園(卒園年度 1982年)

姉妹でひまわり幼稚園に通い、コタイチーム”サンフラワードラムコー”でトリオを叩いておりました!
卒園半年前に名古屋市から犬山市に引っ越すことになり、幼稚園を辞めるか否かを悩む母と、担任の先生との愛ある往復書簡が数年前、アルバムの奥から出来てきました…読んで、泣きました。
結局母は毎日3時間かけて車で往復し、ひまわり幼稚園に通わせてくれました。車中での母との濃密な時間は、車窓のシラサギを数えたり「りんごの唄」や「赤いくつ」を歌ったり、鼻が高くなりますようにと鼻先をつまんだり(効果なし)今の私の土台たる”震える心”を創ったのは、ひまわり幼稚園での3年間に他なりません。
何より、40年経って尚、参院選に挑戦する卒園児の”街頭演説”を聞きに来て下さる齊藤路子先生との出会いはかけがえのないもので、その溢れる愛と熱に、いつも奮い立たされます。
いま、愛知県中飛び回る中で”私もひまわり幼稚園!””うちの孫が通ってるよ!”など、沢山お声がけ頂くたび、あぁみんなひまわり幼稚園が大好きなんだなぁと、自分もその1人であることを誇りに思います。
これからも、ひまわり幼稚園卒園生の名に恥じぬよう、精進致します。
先生方の日頃のご努力に心からの敬意を捧げます。

追伸 ひまわりさん♬おはようさん♬ 未だにフルで歌えます。

田中 恒成

プロボクサー

出身園 多治見ひまわり幼稚園(卒園年度 2002年)

プロボクサーとして世界三階級制覇を達成し、現在世界四階級制覇を目指して活動しています。