活動記録一覧

  • だんごむし

    2019年04月22日

    園庭の片隅でみんなが頭をくっつけてのぞき込んでいます。何かと思ったらアリの巣。でもアリの巣を見ているだけじゃありませんでした。

     

     

    アリの巣にカサカサになったダンゴムシがコロコロ転がっています。「なんで死んじゃったんだろう。」「なんでいっぱい死んだのばかりいるの?」「誰かがここに持ってきたんだよ。」??がいっぱいです。

     

     

    元気にしゃかしゃか動いているダンゴムシを見慣れてきた子ども達にとって動かない、カサカサになったダンゴムシは不思議です。この場所にはいつも子ども達が集っていますので、そのうちカサカサダンゴムシが誰に運ばれてきたか分かる日がきますね。

    子どもをとりまく自然を題材にした絵本を毎月クラスに配布しています。子どもの気付きに共感し、解説したり答えを与えたりするのではなく、子どもが答えを自分で探せる環境を整えていきます。

     

     

  • 朝の登園の姿

    2019年04月19日


     

    朝、スクールバスを降りたら年少さんの手をしっかり握ってお部屋に向かってくれる年長さんです。とても頼もしいですね。もちろん年長さんの手助けが必要ない子もいます。

    「自分で行けるから、さわらないで。」とお部屋に向かっていきます。「あの子と手をつなぎたいの。一緒に行きたいの。」と自分の気持ちを言える子もいます。それぞれの子ども達の気持ちを受け止めながら幼稚園に慣れてもらい、安心して登園できるようにしていきたいです。

     
    自分の荷物もあるけど、年少のお友だちを気遣って手をつないでくれる年長さんの後ろ姿は大きく大きく見えます。自分が役に立てていることをきっと感じていることでしょう。こんな経験をたくさんしていき、もっと人の役に立ちたいという意欲に結びつくといいですね。

     

  • 4月11日初めての登園

    2019年04月11日

    今日は素敵な青空です。
    関東では雪が降った所もありましたが、幼稚園の周辺は桜の花吹雪
    新しいお友だちを桜の花吹雪が迎えてくれました。

    年長のお兄さんやお姉さんにお部屋まで連れてきてもらいましたが・・・
    楽しそうなマグネットをみつけっちゃったのね。
    早速パチパチマグネット遊び。

    まずは幼稚園は楽しいところ、おもしろいところと思って欲しいです。

    十分遊んだ後は、他のお友だちと同じように鞄と帽子をきちんとかけていました。少しずつ身の回りのことができるようになっていけるといいですね。

     

    お部屋に英語のナイル先生が遊びに来てくれましたね。
    先生のまわりにいっぱいお友だちが集まってきました。
    ブロックでブレスレットができてましたよ。

    今後も外遊びや製作に参加していただき、子ども達と英語の先生とかかわる時間をつくっていきます。

    年中のお友だちは先生とエントランスに来てました。
    ひとりで事務所まで来れるかな。
    先生のお手伝いもお願いしますね。